【経験談】「仕事がきつい…」と感じたらやってほしい、おすすめ対処法5選

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

なんだか仕事がきつい…
仕事に行くのが億劫な日がある…

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

新卒入社した会社を1年半で辞めました。

というのも、「こりゃあ体がもたん」と思ったから。

 

・基本退社は22時以降
・隔週で徹夜
・土日は頻繁に出社
・残業代・ボーナスはなし

正直、毎日のように「仕事きついなぁ」と思っていました

しかし、対処法がよかったから、1年半も続けられたのかもしれません。

今日は金なし&泥沼のような生活を送った僕が、「仕事きつい」と感じた時に実践した対処法をご紹介します。

参考にして、取り入れられそうなリフレッシュ法はぜひ取り入れてくださいー!




sponsored link

まずは時間を得る!

大前提、少しでもいいから時間を作りましょう。

業務の隙間時間でもいいですし、朝ちょっと早く起きる、遅くなった翌日は早く帰るなど。

四六時中オフィスにいて、仕事ばっかりだと、リフレッシュができません。

最初はほんの少しずつでいいので、時間を作ってください。

 

時間を作れば、リフレッシュ法は無限にあります。

 

美味しいものを食べる

ランチは美味しいものを食べました。お金がなかったので、極力安く。

 

ここで節約のためにお弁当作ったり、コンビニのおにぎりに頼ってしまうと、

お弁当作り→時間を取られる
コンビニ→エネルギーにならない

になってしまいます。

ランチ時間はバッとオフィスから離れて、美味しいものを食べましょう。

時間もお金も、締めるところと使うところ、メリハリをつけたほうがいいですよ。

スポーツをして汗をかく

体を動かして、汗をかくこともおすすめ。

休みなんてほぼなかったですが、土曜の朝にバスケして、午後から出社など、週に一度は無理やり体を動かすようにしました。

体を動かすと、ストレス発散になるし、体内の不純物も汗とともに取り除かれ、スッキリします。

朝ちょっとランニングする、終わったら家で筋トレするなど、手軽に始められることをやってみることがおすすめ。

できるだけコストをかけないようにしましょう!

 

友人と話す

僕には似たような境遇で、深夜残業当たり前・土日も仕事みたいな友人がいたので、そんな人とよく話すようにしました。

話すのは会社の愚痴や今の不満な状況でなく、「今後どうしていくか」とポジティブなもの。

ネガティブなことばかり話す友人じゃなくてよかったなぁと今振り返ると思います。

ネガティブな話ばかりだったら、その次の日会社に行くのがさらに億劫になりますからね。笑

なので、自分が落ちている時に人と話す場合は極力明るい人、エネルギッシュな人と話すようにしましょう。

お互いのことを話すだけで、エネルギーがもらえます。

 

本を読む

あまりコストかからず、さらに隙間時間に一人でリフレッシュできるおすすめの方法が読書。

仕事に追われて時間がなくなると、つい何も読まなくなってしまいますが、「仕事がきつい」と思う時こそ読みましょう。

読書なら、通勤時間やランチ時間、帰宅後寝る前の30分など隙間時間を最大に活かせます

そして1冊1000円程度とコストもかからない。

読むジャンルは人やその時の心境にもよりますが、僕は普段読まない自己啓発、エッセイを読み漁っていました。

根拠なく、元気とやる気を取り戻す作戦ですね。笑

 

最近読んで、モチベーションが上がったおすすめの本を3冊紹介します!

モチベーション革命

自分も含めた世代の「やる気」と「モチベーション」について書かれています。

20代の部下を持つ人にもぜひ読んでほしい一冊。

羊どろぼう

最近というか、僕がずっと読んでいる本です。何かある度に開いています。

糸井さんの優しい言葉に包まれたい時はぜひ。

ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく

ホリエモンこと堀江貴文さんの著書ですね。

堀江さんの本は、多動力本音で生きるなど読んでいますが、ゼロが一番印象強い。

おそらく堀江さん自身がこれまで苦労されたこと・悩んでことが書かれているからかな。

他の本と同様にズバッと核心をつく言葉で、なぜかやる気が掻き立てられます。

 

他にもきっとあなたにあった本があるはず。

最近登場したamazon Kinde unlimitedでは、月額980円で該当するKindle本が読み放題

本を何冊も買うのはコスパ悪いので、定額サービスをうまく利用して読みましょう。

先ほどの「モチベーション革命」もKinde unlimitedで無料で読めます。

30日無料体験中に読んで、解約する方法も裏技的にはあります。笑

転職エージェントに相談してみる

転職エージェントに状況を説明して、自分の立ち位置を確認するのもおすすめです。

僕は転職する!って決めてから利用を始めました。

しかし、もっと早く相談しておけばよかった

在職中に「今の実力ならどんな会社を紹介してもらえるか」を確認すると、モチベーションがアップしますからね。

こんな会社しかないのか…と思うとバネになるし、いくつも良さそうな会社を紹介されれば、そのまま転職活動って流れにも。

「仕事きついけど、このままでいいのかな…」と感じている人は、一度自分の立ち位置を確認してみてもいいかも。

おすすめは職種・年齢問わず求人数豊富なリクルートエージェント


おすすめは、業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントサービス。

最大手なので、持っている非公開求人数もトップクラス

そのため、あなたの実力に合った求人がしっかり出てきます。

年齢やこれまでの経験問わず、様々な職種の人にも対応できる規模なので、ぜひ一度相談してみましょう。

 

丁寧なカウンセリングならワークポート



しっかりエージェントと話したい・相談したいという人は、ワークポートがおすすめ。

僕も実際に利用してみましたが、しっかり内定をいただくまで伴走してくれました

面談予約から、最後の給与交渉まで丁寧にやってくれます。

カウンセリングも長時間突き詰めてやっていただけ、キャリアをしっかり考えてくれた上でのアドバイスをしてくれます。

こちらも合わせて登録しておきましょう。

リフレッシュして、毎日を生き生きと

まとめです。

・美味しいものを食べる
・スポーツをして汗をかく
・友人と話す
・読書する
・転職エージェントに相談する

いずれも、あまりコストがかからずできること。

出発点はまず「時間を作る」ことです。

時間を作って、どれか一つ試してみてください!

今日のこの記事が、

なんだか仕事がきつい…
仕事に行くのが億劫な日がある…

と思っている人の手助けに少しでもなれば幸いです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

転職活動がうまくいかない人は、派遣から正社員になるのもおすすめ

「転職は30歳まで?」の疑問に、元人材紹介会社にいた僕が答えるよ

20代で中小企業から転職してわかった大手企業のメリット・デメリット

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター・結婚情報雑誌の制作・人材エージェントを経て、フリーランスになったアラサー男子。福岡にて好きや得意なことで生きる方法を研究中。

コメントを残す