福岡でおすすめの焼鳥店まとめ【随時更新】

福岡の焼鳥店まとめTop




福岡の夜の街で楽しまれているグルメといえば焼鳥。

ネジネジのとり皮や、焼鳥なのに?!と言われる豚バラ、野菜巻きなど、個性あふれる串物が各地で楽しめます。

ここでは博多や天神でおすすめの焼鳥店をまとめて紹介します。

焼鳥のお店選びの際にぜひお役立てください。

博多のおすすめの焼鳥店

博多とりかわ大臣

博多駅近くで焼鳥を楽しむなら、博多とりかわ大臣がおすすめ。

何日もかけて仕込まれたとり皮は、サクサク・パリパリ食感とは真逆の柔らかい食感。旨味がギュッと凝縮されており、ひとりで何本も頼んでしまう一本です。

そのほか焼鳥が95円〜とリーズナブルなのも魅力。博多駅から歩いて行ける範囲に5店舗あるので、お試しを。

 

鶏鳥研究団

はかた地どりを使った焼鳥を味わえる「鶏鳥研究団」。博多駅からは徒歩10分ほど歩いた住宅街にたたずんでいます。

どれも見た目が華やかで、おしゃれな焼鳥を楽しめます。

焼鳥のあとは、人気の鶏白湯ラーメンで〆まで味わって。

 

焼鳥 雷鳥(サンダーバード)

焼鳥雷鳥_鶏トロ

うどんの老舗の名店「あかちょこべ」のセカンドブランドとして隣にオープンした「焼鳥 雷鳥」。

定番の焼鳥〜希少な部位を使った珍しい一本まで楽しむことができます。

焼鳥を食べた後に、あかちょこべのうどんで〆るという流れもおすすめ。

焼鳥雷鳥_鶏トロ

 

焼き鳥とワイン 萬鳥

ムードある雰囲気の隠れ家空間でおしゃれに焼鳥をいただくなら萬鳥がおすすめ。

単品オーダーもできますが、おすすめは鶏刺やサラダ、焼鳥がまとめてセットになったコース料理。

〆に別で頼める鶏そぼろごはんも美味ですよ…!

手のこんだ一品に、ワインも合わせていただきましょう。

 

焼鳥 ひげ将軍

コスパを重視して焼鳥を食べたいなら、キャナルシティ近くのひげ将軍へ。

なんと焼鳥が一本60円〜で提供されています!

豚バラも90円と、かなりの破格具合。サクッと飲んだり、2件目で利用するにもおすすめです。

 

とめ手羽 博多駅前店

とめ手羽5本

九州を中心に全国でチェーン展開しているとめ手羽。

塩気のきいたとめ手羽や甘めのタレで焼き上げたあま手羽が人気。(いずれも一本170円)

そのほか、もつ鍋や馬刺しなど九州のご当地グルメもそろっているので、観光時にもおすすめです。

とめ手羽5本

 

博多手羽先横丁

「手羽先をとにかく食べまくりたい!」そんな人は祇園の路地裏にある博多手羽先横丁へ。

単品で頼むこともできますが、食べ飲み放題コースがなんと2500円。安すぎる…!

味もプレーンやオリジナル、のり塩など、ビールに合うものばかり。コスパよく手羽先を味わうにはぴったりの一軒です。

 

天神のおすすめ焼鳥店

かわ屋

とり皮で東京進出を果たした「かわ屋」も地元民・観光客問わず人気の高い一軒。

仕込みに6日間かかるとり皮はぶにゅっとした食感で、旨味をダイレクトに感じられる一本。

自然とビールもすすみますよ。

 

ブタバラ トゥー ザ ワールド

とり皮だけでなく、豚バラも人気の福岡の焼鳥。そんな豚バラにフォーカスを当てて、人気を博しているのが「ブタバラ トゥー ザ ワールド」。

名店「焼鳥の八兵衛」のセカンドブランドとして、大名の人気エリアで営業しています。

豚バラは塩やタレ、味噌バラと種類も豊富で、1本130円というリーズナブルな価格で味わえますよ。

 

やきとり大名 へて

分厚い豚バラをいただける焼鳥大名へても、大名エリアで人気の焼鳥店。

鳥刺しもかなり新鮮で、それ目当てに僕自身も通い詰めている一軒になります。

ガッツリ食べられるよう、一軒目での利用がおすすめ。

 

とり皮屋 勝軍

「とり皮屋 勝軍」は赤坂駅から徒歩7分のところにある一軒。駅から少し離れているのに満席になる人気店です。

ウリのとり皮はもちろんですが、味わって欲しいのが胡麻鶏。

胡麻鯖+鳥刺しが融合した一品で、新鮮な鶏肉をビールと合わせていただけます。

 

やきとり六三四

イケメン店員さんがたくさんいる「やきとり六三四」。

建物の二階には同系列の「やきとり五二六」もあり、その人気の高さがうかがえます。

サラダから焼鳥の盛り付け、日本酒のおちょこまで、おしゃれな一軒はデートにもおすすめです。

 

益子

大名で長く人気を博している焼鳥店「益子」。

鳥刺しに加え、一本一本丁寧に焼き上げた焼鳥が魅力のお店です。

串10本+サラダ+スープ+お通しがついた焼きとりコースがおすすめですよ。

 

とりぶどう

今泉にある「とりぶどう」は女性から高い支持を集めている一軒。

特に必食いただきたいのが「地鶏の白レバー」。かなりのレアな状態ですが、タレとごま油の影響で、ほとんど臭みもなくいただけます。

半地下に潜る隠れ家的な雰囲気なので、デートや女子会におすすめのお店です。

 

焼き鳥とイロリ くろ船

卓上に用意されたイロリで、おつまみや一品料理を炙りながら味わえる「くろ船」。

焼鳥も写真のように置いておくと、保温状態になりますね。笑

焼鳥に加え、魚系のメニューも豊富なので、気分に合わせてメニューをセレクトできます。

珍しい日本酒も充実しているので、お酒好きはぜひ。

 

四文屋

こってりした味の焼鳥が食べたい時は四文屋がおすすめ。

1本100円〜の焼鳥に加え、脂身たっぷりの焼き豚(1本150円〜)もあり、どれも濃いめの味に設定されています。

少しジャンクなものが食べたいなぁという気分の時に来店してみましょう。

 

博多・天神エリア以外のおすすめ焼鳥店

やきとりのとりこ【大濠公園】

大濠公園駅から港方面に徒歩10分。ひっそり佇む「とりこ」は、平日でも満席になるほどの賑わいを見せる人気店です。

焼鳥以外に、九州らしい「さつまあげ」があったり、おしゃれな逸品メニューも豊富です。

大濠公園界隈でお店探しに困ったら、ぜひ注目です。

 

福岡のおすすめ焼鳥店まとめ

とり皮や豚バラをウリにするお店が多いのが特徴の福岡の焼鳥店。

しかし、そのリーズナブルな価格帯に観光客だけでなく、地元民からも愛されるお店が多いです。

この記事を参考に、あなたにあった焼鳥店を探し出してみてくださいね。